松元リカバリークリニック News & Topics

長崎市勝山町の松元リカバリークリニック(精神科、心療内科)からのお知らせ、活動報告など。

【2019/5/18開催】ギャンブル依存症についてのシンポジウム

2019年5月18日(土)に長崎県庁で開催されたギャンブル依存症についてのシンポジウム』に当クリニック院長・松元志朗がシンポジストとして登壇しました。

 

シンポジウムではギャンブル依存症を経験した方や家族のみなさんが体験談を語り、支援策などさまざまな意見を交わしました。

 

松元院長の話を一部ご紹介します。

佐世保市が誘致を目指している統合型リゾート施設(IR)について】

「カジノと依存症は必ずしも直結しないかもしれないが、誘致を機に身近な問題として社会全体で啓発や回復に取り組んでいくべき」

 

このシンポジウムはギャンブル依存症の啓発週間(5/14~20)にあわせて長崎県が主催し、100人以上の皆さんがご参加くださいました。

 

「依存症は脳の病気です」

病気ですので、適切な治療、支援により回復します。

 

これからもより多くの皆さんが依存症の治療や回復に関心を持ち、正しい知識を得られる機会を増やしていければと思っています。

【2018/12/2開催】思春期・青年期こころの健康づくり講演会

2018年12月2日(日)に長崎歴史文化博物館で開催された『思春期・青年期こころの健康づくり講演会』で、当クリニック院長・松元志朗が講演を行いました。

「若者がおちいりやすい依存症について」

たくさんの保護者、学校関係者にご出席いただきました。

 

講演会終了後、ご相談に来られる方の多さに地域が抱えるインターネット依存、ゲーム障害、引きこもりの問題の深さを感じることが出来ました。

 

困っている方は多い!問題に気付いた人が声を上げることが糸口となります。

 

まずはお近くの保健所やこども女性障害者支援センターなどの行政機関にご連絡されて、少しでも困っている方々に専門的治療が届きますことを願っております。